Notice: Undefined index: news_id in /websites/he/helloenglishschool.com/includes/top.php on line 21
Hello English School | 過去の先生たち

Notice: Use of undefined constant en - assumed 'en' in /websites/he/helloenglishschool.com/pastteachers.php on line 15
過去の先生たち
世界中から集まった、様々な興味深い経歴を持った人たちと一緒に働くことができるのは、何よりの喜びです。ここに、過去にハロー・イングリッシュ・スクールで一緒に働いていた先生方を自信と誇りを持って紹介します。

現在、教えている先生たちについて知りたい場合はここをクリックして下さい

ジェイムス
私がハロー・イングリッシュ・スクールを始めるために、大宮市にあるECC Juniorをやめたときに、彼女はその学校に私の後任として入りました。彼女は、特に1997年から2000年にかけて、何回も当学校で英語を教えるのを手伝ってくれました。彼女はこれまでに数回、私たちを訪問してくれています。次に訪れてくれるのを楽しみにしています。

 

ジェイムス
カースティ
カースティは、9.11の事件のあった2001年の夏の間、当学校で教えてくれました。私たちが英国を訪問して留守にしている間、彼女が代わりとなって、教えるために来てくれました。それは、現在では「パープル・ハウス」(当時は緑色でしたが)として知られる建物へ引っ越した頃のことでした。私たちは9月11日にイギリスから戻り、家に着いてから初めてそのニュースを知ったのです。カースティから最後に近況を聞いたとき、彼女は食物学の博士課程で勉強している、と言っていました。

 

カースティ
クリスタル
クリスタルは、以前にJETプログラムで日本に来ていましたが、2001年から2003年の2年間、私たちと一緒に働きました。クリスタルから最後に聞いたところでは、彼女はカリフォルニアで高校の教師をしているという話でした。

 

クリスタル
ベン
高校を自宅教育で早めに終了した後、ベンは2003年に、そして再び2004年に日本に来ました。「どの先生が一番好きですか?」と生徒さんたちに尋ねると、多くの生徒さんたちは、ベンが去って数年経つにもかかわらず、躊躇することなく、「ベン」だ、と答えます。面白いことに、彼の生徒さんたちの多くは、今では、世界クラスのUnoのプレイヤーとなっています。私たちもベンと一緒に過ごしたひと時が、楽しい記憶として蘇ってきます。私たちにとって印象深いのは、次の出来事でした。私たちは、ベンが勉強できるように、フルタイムの日本語コースへ登録してあげたのですが、ベンの気が変わったので、彼の登録を抹消しようとしたのです。とこらが、そのためには意外にも、想像を絶する程の、官僚的な手続きの壁を乗り越えなければならなかったことでした。

 

ベン
キャリー・フェイス
キャリーは、ベンの紹介で、最初に2004年に日本に来ました。そして2007年に再び来日して、私たちの窮地を救うために、一緒に働いてくれました。前任の先生方が日本に定住してくれるのは、喜ばしいことです。キャリーは、現在、「さとし」と結婚して、「きりえ」という娘さんがいます。彼らは山口県に住んでいます。神様を賛美しましょう!

 

キャリー・フェイス
ダニエル・ベネティス
ダニエルは、ボブ・ジョーンズ大学で神学の修士号を勉強しているとき、2年連続して夏の間を私たちと一緒に過ごしました。彼は「パープル・ハウス」を紫色に塗るのを手伝ってくれました。モリアンが高い所が怖いので、モリアンに代わって、彼が全ての危ない仕事をしてくれました。彼は現在卒業して、牧師として赴任する教会を探しています。ダニエルはジェシーと結婚していて、ミカイア・ジャドソンという息子がいます。

 

ダニエル・ベネティス
クレア・ベンス
クレアは、ネパールで、1クラスが400人の子供から成るクラス(はい、その通り400人ですよ!)をいくつも教えた後、日本へやって来ました。

 

クレア・ベンス
ジョンとテリー
ジョンは2003年に私たちと一緒に働くために来ました。その後、彼のフィアンセであるテリーが、2004年に続いてやって来ました。私たちが嘗て英語を教え、また礼拝していた野木にある教会で、彼らが結婚したのは喜びの限りです。ジョンとテリーは現在、宇都宮に住み、そこで教えながら、教会を建てる準備をしています。

 

ジョンとテリー
クララ
クララは2004年の夏に、私たちと一緒に働きました。

 

クララ
マット
マットは2005年の間、私たちと一緒に教えました。彼の元気な笑い声が何時もクラス中に溢れていたので、彼と過ごした日々はとても愉快でした。これまでに、彼は何回も私たちを訪ねに来てくれています。次に会えるのを楽しみにしています。

 

マット
フローラ
フローラは、クララの友人で、クララが来た次の年の夏にやって来ました。ここに、彼女が私たちと過ごしたときの感想があります

 

フローラ
シャーロット
シャーロットは以前、英国航空の搭乗手続き係りをしていました。彼女は2005年と2006年に私たちと一緒に働きました。彼女は、会議でいつも賢い意見とアドバイスをくれました。このことは、いつまでも忘れないでしょう。

 

シャーロット
ジャン
ジャンはかつて古河に住んでいて、数年間に渡って、私たちのお手伝いをしてくれました。彼女は今、幸せな結婚生活を送り、フィリピンに住んでいます。

 

ジャン
アリス(とロドニー)
アリスはケニヤの出身で、古河市で外国語指導助手をしていました。彼女は、原町と野木にあるクラスを手伝ってくれました。彼女の息子のロドニーは元気で、愛嬌があって、生徒さんたちを楽しませてくれました。彼らは現在、土浦に住んでいて、アリスは有名中学校で教えています。ロドニーは小学校に通っています。

 

アリス(とロドニー)
ベサニィ・ウィトル
ベサニィは、アメリカ合衆国のニュー・ホランドから来て、2006年の夏の間私たちと一緒に教えました。

 

ベサニィ・ウィトル
ジョナサンとモナ・リーサ
ジョナサンとモナ・リーサは、二人とも、古河市で外国語指導教師をしています。彼らは2006年と2007年に渡って、様々なクラスを手伝ってくれました。彼らは今もここに住んでいるので、洋子さんは、時々、モナ・リーサが働いている市立小学校のクラスにお手伝いに行っています。

 

ジョナサンとモナ・リーサ
ロバートとマドンナ・ウィーバー
ロバートとマドンナは神様のお導きで日本にやって来ました。2007年、彼らの働きぶりは驚くほど素晴らしく、実に良く私たちを助けてくれました。ロバートは何百枚ものフラッシュ・カードを作ってくれたこと、とマドンナの髪を鮮やかな色に染めたことで、私たちの記憶に残っています。彼らは現在、オーストラリアのブリスベーンに住んでいます。

 

ロバートとマドンナ・ウィーバー
クリス・ヒューウイット
英国からやって来て、現在は千葉県幕張にある英会話学校で教えています。

 

クリス・ヒューウイット
シー・ジェイ
シー・ジェイ(スージャー・ザホール)は古河市で外国語指導助手をしていて、原町と野木にあるクラスのお手伝いをしてくれました。シー・ジェイは現在、英国に戻り、そちらに住んでいます。

 

シー・ジェイ
アリ・カンス
アリは野木町で外国語指導助手をしていて、2007年と2008年に野木町にある私たちのクラスを手伝ってくれました。残念ながら、アリとの連絡が途絶えてしまいました。アリ、もしあなたがこれを読んでいたら、私たちに連絡してくれると、嬉しいのですが!

 

ヒニー
ヒニーは香港から来て、2007年の秋に私たちと一緒に働きました。彼女は皆に愛され、そして、フラッシュ・カードにクリップと磁石をつけた「魚釣り」ゲームをハローイングリッシュ・スクールに紹介したことで、覚えています。彼女と最後に連絡を取ったときは、香港で法律の勉強をしているとのことでした。

 

ヒニー
タッジ・マロニー
タッジはアイルランド出身で、奥さんと子供二人と一緒に古河市に住んでいます。彼は、特に2008年と2009年の間、様々な機会に私たちを手伝ってくれました。「インタラック」と契約している外国語指導助手として働いているので、古河にある中学校の多くの生徒さんたちは、彼のことを知っています。彼はクリスマスの頃になると、大活躍します。私たちの学校でクリスマス・パーティーを開いたときには、彼がサンタさんとしてやって来て、皆を喜ばせてくれました。これには、とても感謝しています。

 

タッジ・マロニー
マイケル・リー
マイケルは2007年から2009年までの間、古河市で外国語指導助手をしていて、様々な機会に私たちを手伝ってくれました。彼が日本に滞在していた終わり頃には「パープル・ハウス」に住んでいました。マイケルのお母さんは日本人で、彼のお父さんはアメリカ人です。うらやましいことに、彼はバイリンガルで、素晴らしいアーチストでもあります。彼は、今、アメリカ合衆国に住んでいます。

 

マイケル・リー
マイケル・ピアース
マイケルは、2008年の夏、教師として働いてくれました。彼は天体物理学を優秀な成績で卒業したので、もしあなたが宇宙の拡張について質問があれば、彼に尋ねてください。彼はまたブレークダンスが得意で、生徒さんたちと、その家族を含めて、みんなを楽しませてくれました。

 

マイケル・ピアース
ジョー・タウンゼント
ジョーは2010年1月から2010年9月までハロー・イングリッシュ・スクールのために働いてくれました。ただ教えるだけでなく、彼はウェブ上にこのホームページを作ったり、また私たちの「ナンデモ・コンサート」のDVDを撮影し、編集してくれました。彼は現在英国に戻り、エクセターでコンピュータ学の博士を目指して勉強しています。彼はいつかまた日本へ来たい、と言っています。

 

ジョー・タウンゼント
ピーター・リアモンス
ピーターは2010年に、高校を卒業して大学に入るまでの空いた期間を使って、私たちの手伝いをしてくれました。彼は人当たりが良く、また日本へいつの日か戻ってほしい、と思っています。彼は英国に戻って、来日前に入学希望を出していたノリッジ大学で政治・経済学を勉強しています。

 

ピーター・リアモンス
サイモン・クラーク
クリックひとつで動くようにするため、このウェブサイトの制御ページにサイモンの略歴を載せる「過去の先生を作る」というプログラムを書きましたが、それは私がこれまで作ってきた「マウスのクリック」の中で一番難しかったです。サイモンは2007年にイギリスのブリストル大学を卒業して、2008年1月にここで働くためにやってきました。凡そ3年半、私たちはサイモンと共に楽しみ、友情を育て、そして親交を深めてきました。彼がいなくなるのは、とても寂しいことです。しかし、彼が前向きに、次の目標に向かうのを温かく見守りましょう。彼は、日本で出会ったアシュリーとニュージャージー州で2011年7月30日に結婚します。私たちは彼らの結婚を祝福し、彼らが米国で幸せな家庭を築くことを祈っています。

 

サイモン・クラーク
カレル・ファン・レーネン
カレルは南アフリカの出身です。サイモンの代わりの人が来てくれるようにお祈りした結果、2011年1月に私たちの仲間として参加してくれました、彼は長い間日本に非常に興味を持っていて、もう既に漢字を一杯知っています。カレルは以前グラフィック・アーティストとして働いていました。もし彼の美しい芸術作品を見たければ、ここをクリックしてください。本当に美しいですから。

 

カレル・ファン・レーネン
ケイティー・リーミング
ケイティー・リーミングは、普段、イギリスのブライトンに住んでいます。日本に来る前に、彼女はサセックス大学で言語学を専攻し、2011年7月に卒業しました。夏の間、彼女は、ハロー・イングリッシュ・スクールで、お手伝いをしてくれています。10月にブライトンへ戻り、彼女の所属する教会でインターンを勤めることになっています。彼女の興味は、日本語を勉強することと、歌うことです。彼女は、この両方を日本で満喫できる機会が持てて、とても喜んでいます!

 

ケイティー・リーミング