2011年 9月 5日: 2011年の日本への使節団
9月2日から、ハロー・イングリッシュ・スクールで、以前先生をしていたジョー・タウンゼントが、英国から四名の学生さん、ティム、ジョージ、エマとジョアンナと供に、日本へ戻って来ます。ジョーは、ギャップ・イヤーで、大学院へ進む前の2010年に、ここにいました。彼らは、3月11日に起きた地震と津波の後の、救済活動を手伝うために、やって来ます。彼らは、9月10日に催される、東北のためのチャリティー・コンサートにも参加します。